tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

建築物

中野サンプラザ(旧全国勤労青少年会館)

【中野区中野4−1−1】設計:林昌二(日建設計)竣工年:1973年(昭和48年)6月1日Photo:2018年9月 今年45周年を迎える中野サンプラザ。それと同時に5年後を目処に、取り壊しが決まりました。 45周年を祝っています。 正面入り口 …

新国立競技場#4【2018 9/28】

前回から約4ヶ月半ぶりです。完成まで残り13ヶ月です。 東京体育館側から。左端は、足場がなくなって、本体が見えてきました。それと、東京体育館と新国立競技場をつなぐ歩道デッキの工事が行われています。 外苑橋から。 大江戸線国立競技場駅A2出口か…

パレスサイドビルディング

【千代田区一ツ橋1−1−1】設計:林昌二(日建設計)竣工年:1966年(昭和40年)10月1日Photo:2018年8月主に、毎日新聞東京本社とその資本関係がある企業が入居しています。皇居に面しているので、パレス(=王宮)サイドと言われてい…

東雲キャナルコートCODAN━其之弐━

東雲キャナルコートCODAN━其之壱━からの続き tokyosora.hatenablog.com 4街区4街区は、山設計工房の設計。この出っ張っているところは、部屋なのですが廊下を介した離れになっています。 5街区ADH/WORKSTATIONの設計ここも、割とオー…

東雲キャナルコートCODAN━其之壱━

【江東区東雲1−9−19】設計:山本理顕、伊東豊雄、元倉眞琴、山本圭介、隈研吾ら竣工年:2003年(平成15)7月〜2005(平成17)年3月Photo:2018年8月東雲キャナルコートCODANは、6つの街区で構成され、5街区のみ賃貸、そ…

GUNKAN東新宿ビル(旧第3スカイビル、ニュースカイビル)

【新宿区大久保1−1−10】設計:渡邉洋治竣工年:1970年(昭和45)Photo:2018年8月明治通りと職安通りの交差するところの近くにあります。見た目が軍艦の艦橋に似ているところから通称として呼ばれていましたが、現在は正式名称に組み込…

ジュネス順心

【渋谷区桜丘8−4】設計:不明竣工年:1938年(昭和13)5月Photo:2018年4月渋谷駅から徒歩3分という好立地にあるアパート。イタリア人によって設計された3階建の木造建築です。中には、スデンドグラスなどの装飾があるそうでうすが、住…

紀伊国屋ビルディング

【新宿区新宿3−17−7】設計:前川國男竣工年:1964年(昭和39)3月Photo:2018年7月去年、東京都選定歴史的建造物に認定された紀伊国屋ビルディング。設計は、前川國男。近代建築の旗手と言われている人で、あのル・コルビュジェの元で…

新宿スバルビル

【新宿区西新宿1−7−2】設計:不明竣工年:1966年(昭和41)1月Photo:2018年7月新宿駅西口のラントマーク的存在の新宿スバルビル。実は今月21日で閉鎖され、来月には解体工事が入ります。解体後は、周辺一帯の開発が検討されているそ…

救世軍渋谷小隊

【渋谷区恵比寿西1−20−5】設計:小島一浩+赤松佳珠子/CAt竣工年:2017年(平成29)2月Photo:2018年5月設計は、デザインアーキテクトが渋谷ストリームと同じところです。表の駒沢通り沿いには、ファザートにプランターを使ってい…

旧逓信省東京簡易保険支局

旧逓信省東京簡易保険支局【港区三田1−4−60】設計:張菅雄(逓信省営繕課)竣工年:1929年(昭和4)3月31日Photo:2018年3月綱坂と綱の手引坂が交差するところにあります。旧逓信省東京簡易保険支局として始まり、東京地方簡易保険局…

蟻鱒鳶ル

蟻鱒鳶ル【港区三田4−15−34】設計:岡啓輔着工年:2005年(平成17年)Photo:2018年3月 蟻鱒鳶ルは、読み方はそのまま『ありますとんびる』と言います。完成予定は、地上4階地下1階ですが、まだ地上3階までしかないです。三田のガウ…

普門館

普門館【杉並区和田2−6−1】設計:不明竣工年:1970年(昭和45年)Photo:2018年3月普門館は、宗教法人立正佼成会の所有する収容人数約5000人の大型ホールです。名前の普門の由来は、すべての人に門を開くという意味で、法華経の中に…

研数学館本館

研数学館本館【千代田区西神田2−7−13】設計:不明竣工年:1929年(昭和4年)Photo:2018年3月研数学館は、すでに2000年3月で予備校事業から撤退していて、現在は理学の研究・教育の支援事業をしています。予備校事業撤退後は、大正…

駐日クウェート国大使館

駐日クウェート国大使館【港区三田4−13−12】設計:丹下健三竣工年:1970年(昭和45年)Photo:2018年3月来月建て替えのために、取り壊される駐日クウェート国大使館。丹下健三の作品です。約50年前に、こんな斬新な設計をした丹下さ…

鉄鋼会館

鉄鋼会館【中央区日本橋茅場町3−2−10】設計:日建設計竣工年:1966年(昭和41)4月Photo:2017年11月 外観が特徴的なビルです。窓は、電車の窓をイメージしています。鉄鋼会館というだけあって、外装はステレンスウォールだそうです。…

塚本大千葉ビル

塚本大千葉ビル【千葉県千葉市中央区富士見2−3−1】設計:不明竣工年:1965年(昭和40)9月Photo:2017年7月 千葉駅東口のランドマーク的なビルです。ターミナル駅前でここまで古い建物があるのは、かなり貴重です。所有は、塚本総業です…

白いバラ

白いバラ【中央区銀座3−5−18】設計:不明竣工年:不明(改築年は、1962年(昭和37))Photo:2017年11月 来年の1月10日に閉店が決まったとされるグランドキャバレー『白いバラ』。建物の老朽化により閉店を決定したようです。創業は…

第2三木ビル

第2三木ビル【中央区日本橋3−15−5】設計:大江宏竣工年:1964年(昭和39)Photo:2017年7月 日本橋をぶらぶらと歩いていたら、一際目を引くビルがあったので、調べてみたら有名な建築家が設計したものだとわかりました。窓枠のデザイン…

柳屋ビルディング

柳屋ビルディング【中央区区日本橋2−1−10】設計:不明竣工年:1964年(昭和39)11月Photo:2017年5月日本橋交差点に建つ、地上9階地下3階のオフィスビル。いかにも、昔のビルのファザード。こういう直線的なビルも貴重になりました…

赤坂迎賓館

赤坂迎賓館【東京都港区元赤坂2−1−1】設計:片山東熊竣工年:1909年(明治42)6月Photo:2017年3月迎賓館のある場所は、かつては紀州徳川家の江戸中屋敷があったところです。1899年(明治32)に着工して、1909年(明治42)…

原宿駅

原宿駅【東京都渋谷区神宮前1−18−20】設計:長谷川馨竣工年:1924年(大正13)6月Photo:2016年6月 原宿駅は、開業1906年(明治39)。開業当初、駅舎は代々木駅寄りにありました。現在の駅舎は、2代目で渋谷寄りに移動していま…

戸定邸━其之弐━

戸定邸━其之壱━からの続き 表座敷棟・客間戸定邸の中心となる部屋です。南側と西側が庭園に包まれ、皇室や華族家の大切なお客様を迎える部屋と昭武が暮らす部屋があります。大名屋敷では来訪者と家族の部屋は、別々の棟にありましたが、ここでは一つの建物に…

戸定邸━其之壱━

戸定邸【千葉県松戸市松戸714−1】設計:不明竣工年:1884年(明治17)5月Photo:2016年11月日曜のこと。松戸にある戸定邸に行ってきました。 戸定邸。明治時代の徳川家の住まいがほぼ完全に残る唯一の建物です。建物と庭園を作ったの…

旧安田楠雄邸━其之弐━

旧安田楠雄邸━其之壱━からの続き 残月の間中央棟は京間寸法でゆったりと造られています。柱や長押は栂材、床柱は北山杉の絞り丸太、壁は聚楽土で、天井は幅広の竿縁天井です。床の間は表千家残月亭の床の間を模しています。鳥の透かし模様が入った照明は創建…

旧安田楠雄邸━其之壱━

土曜のこと。前から行きたかった、旧安田楠雄邸の桜が見頃を迎えそうだというのを聞きつけて行ってきました。旧安田楠雄邸【東京都文京区千駄木5−20−18】設計:不明竣工年:1919年(大正8)5月Photo:2016年4月 旧安田楠雄邸は、191…

船橋オートレース場。

船橋オートレース場が、今月末で65年の幕を閉じることになりました。オートレース場は、全6場あり、船橋は発祥の地ということで知られています。車窓からは、毎日見ているけど、一度も入ったことがないので、行ってみました。 オートレース場全景。 正面…

下谷七福神巡り━其之弐━

下谷七福神巡り━其之壱━からの続き 英信寺(大黒天)紫雲山常倫院英信寺と号する浄土宗の寺院です。知恩院第三十二世霊巌上人が慶長年間(1596〜1615)に開山したと伝えられ、当時は草庵のようなもので、紫雲院と称したそうです。1656年(明暦2…

青山ベルコモンズ

青山ベルコモンズ【港区北青山2−14−6】設計:黒川紀章竣工:1976年(昭和51)6月1日Photo:2015年3月 先月、国立競技場を見に行った後、ブラブラして外苑前の青山ベルコモンズの前を通りかかったら、閉館していたのでビックリしました…

国立霞ケ丘陸上競技場

国立霞ケ丘陸上競技場【新宿区霞ケ丘町10-2】設計:片山光生竣工:1958年(昭和33)3月Photo:2015年3月一般的に国立と言われる競技場は、正式には国立霞ケ丘陸上競技場という名称です。新国立競技場のデザイン、解体業者の入札が不調…