tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

┗番外編 大阪の坂

真言坂(しんごんざか)

【天王寺区生玉町】 天王寺七坂の一つで、七坂の中で唯一南北に走る坂で、最も北にある坂です。 生國魂神社の神宮寺であった法衆寺をはじめとする生玉十坊が明治の廃仏毀釈まで神社周辺栄えていた。うち神社の北側には医王院・観音院・桜本院・新蔵院・遍照…

源聖寺坂(げんしょうじざか)

【天王寺区生玉町】 この坂は、登り口に源聖寺があるので、その名をとっている。 付近一帯は、寺町として長い歴史を持つ。齢延寺には、幕末に泊園書院を興して活躍した藤沢東畡、同南岳父子の墓があり、銀山寺には、近松門左衛門の「心中宵庚申」に出てくる…

学園坂(がくえんざか)

【天王寺区夕陽丘町】 大阪夕陽丘学園があるところから名付けられた。緩いS字カーブの坂です。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 切り通しみたいな感じなので、七坂に比べて新しく造られた坂みたいです。 以前来たときは(今年の4月)、一方通行では…

口縄坂(くちなわざか)

【天王寺区夕陽丘町】 天王寺七坂の一つ。 「くちなわ」とは「朽ち縄=古くなった縄」で、蛇の古称である。 すなわち「口縄坂」とは「蛇坂」の意味である。 坂名の由来については、昔から諸説あるが、坂の下から眺めると長く緩やかに蛇行し、石段が蛇腹のよ…

愛染坂(あいぜんさか)

【天王寺区夕陽丘町】 天王寺七坂の一つ。 その名のとおり、坂の下り口ある愛染堂勝鬘院から名付けられた。 境内の多宝塔は市内最古(文禄3年)の建造物で、重要文化財と指定されている。大江神社には「夕陽岡」の碑があり、このあたりからの夕焼けは今も美…

清水坂(しみずざか)

【天王寺区怜人町】 天王寺七坂の一つ。 新清水清光院に登る坂道をいう。 高台にある新清水寺境内からの眺望は格別で、さらに境内南側崖から流れ出る玉出の滝は大阪唯一に滝として知られている。 また、この付近一帯は昔から名泉どころとして知られ、増井、…

天神坂(てんじんざか)

【天王寺区怜人町】 天王寺七坂の一つ。 安居天神へ通ずる坂道なので、このように呼ばれている。この神社境内は大阪夏の陣に真田幸村が戦士したところで、本殿脇に「真田幸村戦死跡之碑」がある。 また、同境内すぐ下には七名泉の一つ、安居の清水があり、「…

逢坂(おうさか)

【天王寺区逢坂】 天王寺七坂の一つ。 天王寺区松屋町筋終点、いわゆる合法ヶ辻から東から上って四天王寺西門に至る坂である。 逢坂は、逢坂の関になぞらえてよんだものとも、他説では聖徳太子と物部守屋の二人が信じる方法を比べ合わせた「合法四会」に近い…