tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

今日の一杯(9/23)

SakeBase@津田沼イットキー<純米吟醸>(新潟・玉川酒造) 瓶も見た目も味もワインのような感じ、アルコール度数も12度と低く飲みやすいです。 よかったと思ったら、クリックお願いします。 ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])

清戸坂(きよどざか)

【文京区目白台】別名、清土坂ともいう。1676(延宝4)年、御三家の尾張德川家の御鷹場が、中清戸(現清瀬市)につくられた。将軍もしばしば出かけて鷹狩りを行った。これが現在の目白通りである。首都高速道路5号線護国寺出入口(護国寺側)から目白通…

第14戦 シンガポールGP

1.L.ハミルトン(メルセデス)2.D.リカルド(レッドブル)3.V.ボッタス(メルセデス)4.C.サインツ(トロ・ロッソ)5.S.ペレス(フォース・インディア)6.J.パーマー(ルノー)7.S.バンドールン(マクラーレン)8.L.ストロ…

『奇跡のリンゴ』

あらすじは、1975年、秋則は青森県弘前市で妻の美栄子と共にリンゴを栽培していた。彼は、年に十数回にわたり散布する農薬が原因で皮膚に異常をきたしてしまい、寝込むこともある妻の体を心配して無農薬でリンゴを育てることを心に誓う。だが、農薬を使…

さよならスモーキー。

先日、長年使っていた吉田カバンに限界がきて、買い換えました。 10年以上使っていた吉田カバン『スモーキー』取っ手や底など3回ぐらい修理して、同じカバンが1個買えるぐらいの金額はかかっています。側面の部分は、修理していないので、年月を感じさせ…

『米軍が最も恐れた男、その名はカメジロー』

土曜のこと。久々のユーロスペース。前回は、2年前の『野火』以来、今回も『野火』ほど重たくないけど、戦争に関連する映画です。 あらすじは、占領下の沖縄で米軍の弾圧にひるむことなく非難の声を上げ続けた政治家の瀬長亀次郎氏の人生をひもとくドキュメ…

今日のスイーツ(9/10)

日曜のこと。UNGRIN(アングラン)@南青山骨董通りをずっと奥に行くとあるアングランに行ってきました。南青山といえどもここまで来ると人気は少なくなります。ここは、ミニャルディーズ専門店ということで、小さなお菓子の専門店です。 おいらがオー…

『ジュブナイル』

あらすじは、2000年。夏休みを利用してキャンプに来ていた岬、裕介、俊也、秀隆の4人は、キャンプ最後の夜、森に落ちるまぶしい光を目撃。早速、光を追って森の中 に入った4人は、そこで奇妙なロボット・テトラと出会う。こっそり持ち帰ったテトラを裕…

日暮里

先週のこと。日暮里を歩いていました。 よかったと思ったら、クリックお願いします。 ←人気ブログランキングへ(東京都)

今日のGoogle(9/7)

今日のGoogleロゴは、ジョン・コンフォース(1917〜2013)生誕100周年。オーストラリア生まれの化学者です。オーストラリアのシドニーで4人兄弟の2番目の子で生まれました。10歳の時、聴覚障害者となりましたが、16歳の時にシドニー…

第13戦 イタリアGP

1.L.ハミルトン(メルセデス)2.V.ボッタス(メルセデス)3.S.ベッテル(フェラーリ)4.D.リカルド(レッドブル)5.K.ライコネン(フェラーリ)6.E.オコン(フォース・インディア)7.L.ストロール(ウィリアムズ)8.F.マッ…

渋谷駅再開発#34【2017 9/2】

渋谷駅前交差点から。 久しぶりの晴天バージョン。 前回からの高さは変わらないようです。 宮益坂下から。 ここから見た感じは、あまり変化がないです。 渋谷警察署前歩道橋から。 ここから見ると、この1ヶ月は内部の工事を進めていたことがわかります。 道…

麻布十番納涼まつり 2017年

先週の日曜のこと。毎年恒例になっている麻布十番納涼まつりに行ってきました。 2017年のポスター。 相変わらず盛況な感じです。 おらが国自慢ブースにあった蒸し牡蠣。身がでかくて美味しそうです。 でも買ったのは、近くにあった帆立とビール。おいし…

『婚前特急』

あらすじは、24歳のOLチエは今を楽しく生きるべく、時間を有効利用して5人の彼氏と付き合っていた。結婚する気などさらさらないチエだったが、親友 の結婚を機にたった一人の本当の相手を選ぶため、彼氏5人の査定を始める。こうしてチエの本当の相手探…

第12戦 ベルギーGP

1.L.ハミルトン(メルセデス)2.S.ベッテル(フェラーリ)3.D.リカルド(レッドブル)4.K.ライコネン(フェラーリ)5.V.ボッタス(メルセデス)6.N.ヒュルケンベルグ(ルノー)7.R.グロージャン(ハース)8.F.マッサ(ウィ…

今日のGoogle(8/28)

今日の Googleロゴは、ジェームズ・ウォン・ハウ(1899〜1976)生誕118周年。中国の撮影監督です。 中国の広州生まれですが、生まれた年に家族でアメリカに移住し、ワシントンで育っています。 若い頃は、ボクサー志望であったがロサンゼル…

『セーラー服と機関銃』

あらすじは、 四人しか子分のいない小さなヤクザ、目高組の親分が跡目は血縁者にと遺言を残して死んだ。 その頃、女子高生の星泉は、成田空港の前で車に轢かれて死んだ父・貴志と火葬場で最後の別れを惜しんでいた。 翌日、黒いスーツを着こんだ大勢の男たち…

第2三木ビル

第2三木ビル【中央区日本橋3−15−5】設計:大江宏竣工年:1964年(昭和39)Photo:2017年7月 日本橋をぶらぶらと歩いていたら、一際目を引くビルがあったので、調べてみたら有名な建築家が設計したものだとわかりました。窓枠のデザイン…

『ジャージな二人』

あらすじは、仕事を辞めたばかりの息子が、グラビアカメラマンの父親に誘われ避暑地の山荘へやってくる。息子は妻の不倫、父は離婚の危機と互いに問題を抱えながらも、 2人は亡き祖母が集めてきた古着のジャージを着て、夏休みをのんびりと過ごす。翌年の夏…

南坂(みなみざか)

【大田区南馬込】馬込の中心にある八幡神社からみて南側にあるので南坂といわれている。昔の坂は、道幅も狭く急な坂で、今の第二京浜国道の中央あたりまであったという。この坂道は西へ下って二本木を通り、池上の根方に通じた古い道である。 よかったと思っ…

『居酒屋兆治』

あらすじは、兆治こと藤野伝吉は函館の街はずれで、女房の茂子と「兆治」という名の居酒屋を営んでいた。兆治は勤めていた造船所でオイル ショックの時、出世と引き換えに同僚社員の首切り役を命じられたことに反発して会社を辞めていた。寡黙で実直ながら気…

『君の声をとどけたい』

一昨日のこと。久々に試写会に行ってきました。あらすじは、海辺の町、日ノ坂町に住んでいる 16歳の少女、行合なぎさは幼少期に祖母から聞いた、言葉に宿る魂「コトダマ」の話を信じていた。ある日、なぎさは何年も使われないままになっているミニFMステ…

『野火』

あらすじは、病院にも部隊にも見放された田村は、フィリピン戦線のレイテ島をさまよっていた。同じように敗走している仲間と病院の前で合流するが、その病院が砲撃を受 けたため、田村は一人で逃げ出す。食べるものもなく、仲間を失った田村は、草を食べて生…

花抜坂(はなぬきざか)

【大田区東雪谷】『大日本史』に載せられた伝説によると、この付近は野花が美しく咲き乱れ、日蓮聖人が思わず手折ったので、以来「花抜き(花の木ともいう)」後名で呼ばれるようになったという。坂名はこの地名に由来する。 よかったと思ったら、クリックお…

颱風倶楽部2017年5号ダラダラ開催中

暴風域は消えたけど、おいらのいるところはまだ強風域の中。今回の颱風は、ダラダラと20キロスピードで日本列島縦断中。おそらく、過去の長寿颱風ベスト1にランクされる予想。しかし、長いなあ〜。 よかったと思ったら、クリックお願いします。 ←人気ブロ…

『るろうに剣心伝説の最期』

あらすじは、海を漂流し流れ着いたところを、剣術の師匠である比古清十郎に助けられた緋村剣心。その後剣心は、山中で居を構え陶器作りに励む師 匠に対し、飛天御剣流の奥義を教えてほしいと懇願する。一方、甲鉄艦・煉獄に搭載した大砲で一つの村を襲撃した…

’17 いたばし花火大会

土曜のこと。恒例となりつつあるいたばし花火大会を例によって、ももんが邸から見ていました。今回は、撮った枚数は少ないながらも小粒な出来の写真が撮れました。 よかったと思ったら、クリックお願いします。 ←人気ブログランキングへ(東京都)

渋谷駅再開発#33【2017 8/3】

渋谷駅前交差点から。こうやって、見ると東急東横店西館より低く見えるけど、実際は14Fで東急東横店より高いです。 宮益坂下から。 渋谷警察署前歩道橋から。もはや構図を縦にしないと全体が入らない状態。近いと圧迫感がすごいです。 道玄坂1丁目駅前か…

今日のランチ(8/3)

鳥ふじ@茅場町もつ入り親子丼(¥950)今日は、健康診断だったので、ランチはちょっと遠出して茅場町へ。この辺りは、兜町が隣接しているので、ランチ天国な感じです。鶏ガラのスープが濃厚でおいしく、もちろん親子丼も肉が柔らかく、玉子はほどよい感じ…

『るろうに剣心京都大火編』

あらすじは、かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心。刀を置き、平穏な生活を送る剣心は、ある日、剣心から影の人斬り役を引き継いだ志々雄真 実が京都でその名をとどろかせていることを知る。政府が派遣した討伐隊は志々雄を前に成すすべがな…