読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之四━

日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之参━からの続き

tokyosora.hatenablog.com

 

f:id:hiro-jp:20170420142501j:plain

上から見た三春滝桜

 

f:id:hiro-jp:20170420142410j:plain

そして、振り返ると遠くに安達太良山が見えました。

近くにダム湖であるさくら湖がよく見えるところまで行ってみました。

 

f:id:hiro-jp:20170420141954j:plain

途中、民家の庭に咲いている桜でも、素晴らしくちょっと見とれてしまいました。

 

f:id:hiro-jp:20170420141758j:plain

さくら湖が見える高台に到着。
中央に見える橋は、春田大橋。
そして、真ん中あたり見えるのは、三春の桜の名所の一つ、さくらの公園。約2,300本の桜が植えてあるそうです。

三春滝桜を後にして、三春町の中心街に行ってみます。


日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之伍━へ続く

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])

日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之参━

かなり間が開いてしまいましたが、日本五大桜を行く━三春滝桜編━を続けます。


日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之弐━からの続き

tokyosora.hatenablog.com

f:id:hiro-jp:20170420134635j:plain

ようやく、見えてきました。
日本五大桜のトップに君臨する三春滝桜です。
人と比べると大きいのがわかります。

 

f:id:hiro-jp:20170420135147j:plain

三春滝桜
樹齢1000年以上と言われているベニシダレザクラです。
開花した時に四方に伸びた枝から、薄紅色の小さな花を無数に咲かせ、その様子が流れ落ちる滝のように見えることから滝桜と呼ばれるようになったそうです。

f:id:hiro-jp:20170420143717j:plain

 

f:id:hiro-jp:20170420143413j:plain

 

f:id:hiro-jp:20170420134920j:plain

まさに、その名の通り流れ落ちるような滝桜。

 

f:id:hiro-jp:20170420140126j:plain

 

f:id:hiro-jp:20170420142641j:plain

 

f:id:hiro-jp:20170420143019j:plain

 

f:id:hiro-jp:20170420135302j:plain

さすが、三春滝桜
なかなか、すごい迫力で、近寄りがたいほど綺麗で見事でした。
三春滝桜は、見ての通り斜面のところにあるので、次回は上まで登ってみます。


日本五大桜を行く━三春滝桜編 其之四━へ続く

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])

『フィッシュストーリー』

f:id:hiro-jp:20170510021652j:plain

あらすじは、
1975年、鳴かず飛ばずのパンクバンド“逆鱗”のメンバー4人(は、解散前最後のレコーディングに挑んでいた。
そしてときは超え、地球の滅亡まで数時間に迫った2012年、営業を続ける一軒のレコード店から“逆鱗”のあの一曲、「FISH STORY」が流れ始めた。

一見、場所も時間も全く関係ないストーリーが展開されていくが、ラスト10分でそれが全て繋がっていくという、なんとも言えない爽快さがいいです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)

大使、大使夫人による10カ国のガーデニング行ってきました。━其之弐━

大使、大使夫人による10カ国のガーデニング行ってきました。━其之壱━からの続き

tokyosora.hatenablog.com

f:id:hiro-jp:20170504154911j:plain

ルーマニア
都市中心部の花園
ヨーロッパらしいクラシカルな雰囲気が特徴の庭園

 

f:id:hiro-jp:20170504155723j:plain

デンマーク王国
日本デンマーク外交樹立150周年を祝して
〜ハリス・クリスチャン・アンデルセンの世界を表現したおとぎの庭〜
みにくいアヒルの子」や「親指姫」、「人魚姫」のおとぎ話をイメージ。

 

f:id:hiro-jp:20170504155302j:plain

ボルトガル共和国
アイルランドガーデン
ボルトガル大使夫人の故郷マデイラ島をイメージ。

 

f:id:hiro-jp:20170504160020j:plain


リトアニア共和国
ハーフガーデン
家庭的な菜園をイメージ。

風景や名産品などを使ったりとか花の色などもお国柄が出ていて、なかなか面白かったです。

ひと通り見終わったあと、せっかくなのでホテル内にあるカフェダインングカメリアで一休み。

 

f:id:hiro-jp:20170504165737j:plain


頼んだのは、ケーキセット(¥1,620)
ホテルオークラと言えば、伝統のレモンパイ。
皿に乗っているのは、レモンパイとアプリコットのシャーベット。
レモンパイは、ほどよい酸っぱさでおいしかったです。

大使、大使夫人による10カ国のガーデニング行ってきました。━おわり━

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

大使、大使夫人による10カ国のガーデニング行ってきました。━其之壱━

f:id:hiro-jp:20170504162534j:plain先週の木曜のこと。
ホテルオークラ東京でやっていた大使、大使夫人による10カ国のガーデニングに行ってきました。
今回は、コスタリカ、タイ、南アフリカ、トンガ、クロアチア、、バングラデシュ、、ルーマニア、、デンマークポルトガルリトアニアと世界各地の大使、大使夫人がやっています。それぞれにガーデニングのテーマがあるので、紹介していきます。

 

f:id:hiro-jp:20170504153612j:plain

コスタリカ共和国
トロピカルホットスプリング
コスタリカでも馴染みのある温泉を表現しています。

 

f:id:hiro-jp:20170504153704j:plain

タイ王国
トロピカルイングリッシュガーデン
イングリッシュ風のタイの庭園デザイン。

 

f:id:hiro-jp:20170504154217j:plain

南アフリカ共和国
伝統的家屋の庭園
高地の砂漠に暮らすンデベレ族の住居と庭を表現。

f:id:hiro-jp:20170504154338j:plain

トンガ王国
アートミュージアムガーデン
トンガ王国の工芸品がメインビジュアルの庭園

 

f:id:hiro-jp:20170504155109j:plain

クロアチア共和国
元気がいっぱい、素敵がいっぱい
クロアチアで最も美しくロマンチックなお城と言われるトラコシュチャン城。

 

f:id:hiro-jp:20170504154610j:plain

バングラデシュ人民共和国
クシュナナチュラ
バングラデシュの国旗をモチーフにした庭園

大使、大使夫人による10カ国のガーデニング行ってきました。━其之弐━
へ続く

tokyosora.hatenablog.com

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

第4戦 ロシアGP

f:id:hiro-jp:20170502084117j:plain

1.V.ボッタス(メルセデス
2.S.ベッテルフェラーリ
3.K.ライコネンフェラーリ
4.L.ハミルトン(メルセデス
5.M.フェルスタッペン(レッドブル
6.S.ペレス(フォース・インディア
7.E.オコン(フォース・インディア
8.N.ヒュルケンベルグルノー
9.F.マッサ(ウィリアムズ)
10.C.サインツトロ・ロッソ
ベッテルがPPを獲得し、フェラーリフロントローを独占するもボッタスの安定した速さで、初優勝を勝ち取りました。
残り2、3周のベッテルのプレッシャーをはねのけての勝利は大きいと思います。
ハミルトンは、マシントラブルを抱えていて、4位を守るのが精一杯でした。
そして、今年も表彰式には、プーチン大統領と副首相がプレゼンターとして来ていました。
次戦は、5月14日スペインGPです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(F1)

『トキワ荘の青春』

f:id:hiro-jp:20170430233810j:plain

あらすじは、
トキワ荘に住むマンガの神様・手塚治虫の向かいの部屋には、あちこちに原稿の持ち込みをしながらマンガ家としてのスタートを切ったばかりの寺田ヒロオが住 んでいた。ある日、藤子不二雄ペンネームで合作でマンガを描いている安孫子素雄藤本弘のふたりが、手塚を訪ねてトキワ荘にやってきた。
その後、手塚は別の仕事場に引っ越し、上京した安孫子と藤本がその空部屋に入った。それに続くように、トキワ荘には『漫画少年』の投稿仲間だった石森章太郎赤塚不二夫、森安直哉、鈴木伸一らマンガ家の卵たちが次々と集まり住むようになる。

リアルに描き過ぎて、地味な映画になってしまった感じです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)