読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokyo.sora(β版)

ちょっとだけ、ブログ内の整理が進んだのでバージョンを上げます。日々のことを徒然と。映画の感想が多いですが、決して映画ブログではありません、 坂探索は、ケイゾク

『猫侍』

f:id:hiro-jp:20170409232950j:plain

あらすじは、
江戸時代末期、かつて一流の剣の使い手と恐れられた斑目久太郎も、今やしがない浪人暮らし。
ある日、彼の元に久しぶりに仕事の話が舞い込むが、何とそれは対立する一家の親分がかわいがっている猫を暗殺せよとの命令だった。久太郎はやむを得ず仕事を引き受けるが、踏み込んだ屋敷で彼を待ってい たのは愛らしい白猫だった。
 
北村さんの強い顔とかわいい玉之氶の対比がなんとも言えません。
バカバカしいけど、笑えます。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日本映画)

東京桜便り━半蔵門周辺━

f:id:hiro-jp:20170406164413j:plain

一昨日のこと。
ぶらりと半蔵門の桜を見てきました。
こちらは、満開で見頃でした。

 

f:id:hiro-jp:20170406165309j:plain

イギリス大使館前。 

 

f:id:hiro-jp:20170406164949j:plain

 

f:id:hiro-jp:20170406173642j:plain

ちょうど、MXで5時夢が生放送中でした。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

渋谷駅再開発#29【2017 4/6】

f:id:hiro-jp:20170406144627j:plain

渋谷駅前交差点から。
まだ、低いですがタワークレーンが1台増えているのが、わかります。

f:id:hiro-jp:20170406145143j:plain

宮益坂下から。
撮影するには、晴れよりもこのぐらいの薄曇りの方がコンディションとしてはいいです。

 

f:id:hiro-jp:20170406153407j:plain

渋谷警察署前歩道橋から。

f:id:hiro-jp:20170406153817j:plain

道玄坂1丁目駅前から。
こちらも、バス乗り場が変わっています。

 

f:id:hiro-jp:20170406151833j:plain

渋谷ストリーム。
先月と比べて、バス降り場が出来たりと、だいぶ変化してきています。

f:id:hiro-jp:20170406152200j:plain

試しに角度を変えて、銀座線寄り。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

東京桜便り━東京駅周辺━

東京は、2日に桜が満開になりました。
と言っても、今年は開花から寒暖があったので、ところによっては、満開ではないところもあります。
そんな中、昨夜の東京駅周辺でちょっとだけ夜桜を見てきました。

f:id:hiro-jp:20170405220849j:plain

東京駅八重洲中央口付近

 

東京駅八重洲側にあるさくら通りに移動しました。

 

f:id:hiro-jp:20170405215731j:plain

外堀通り側から

 

f:id:hiro-jp:20170405215849j:plain

途中から

 

f:id:hiro-jp:20170405220113j:plain


八重洲通り側から

さくら通りの桜は満開で、短いながらも桜のトンネルが見事に出来ていました。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

新国立競技場(仮)

木曜のこと。
先日、青山ベルコモンズ跡を見たあと、国立競技場の工事進捗状況が気になって見に行ってきました。

前回と同じようなアングルで撮ってきました。

tokyosora.hatenablog.com

 

f:id:hiro-jp:20170330154420j:plain

聖徳記念館側から

 

f:id:hiro-jp:20170330153152j:plain

北一門跡付近

 

f:id:hiro-jp:20170330153112j:plain

作業予定が看板ではなく、モニターになっていました。

 

f:id:hiro-jp:20170330154021j:plain

青山門跡側から

 

f:id:hiro-jp:20170330152327j:plain

東京体育館側から
ここは高台なので、全体の様子がはっきりと見渡せます。

 

f:id:hiro-jp:20170330155131j:plain

日本青年館前交差点
高いビルは、3代目となる日本青年館。以前は、国立競技場西テニス場があったところだと思われます。
だいぶ出来ていて、8月に開業予定。

 

f:id:hiro-jp:20170330160949j:plain

同じく日本青年館前交差点からの都営霞ヶ丘アパート跡。

 

f:id:hiro-jp:20170330161241j:plain

位置的には5号棟だと思われるものが、まだわずかに残っていました。

当たり前だけど、この辺りは激変していて、建物が壊されているのはもちろん、道も短いながらなくなっていました。

 

f:id:hiro-jp:20170330162219j:plain

外苑前駅寄りから撮った新日本青年館

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

赤坂迎賓館

f:id:hiro-jp:20170319150926j:plain

赤坂迎賓館【東京都港区元赤坂2−1−1】
設計:片山東
竣工年:1909年(明治42)6月
Photo:2017年3月

迎賓館のある場所は、かつては紀州徳川家の江戸中屋敷があったところです。
1899年(明治32)に着工して、1909年(明治42)に敷地117,062平方メートル、建坪5,170平方メートルの赤坂離宮として完成しました。建物は、幅125メートル奥行き89メートル、高さ23.2メートルの広大なものです。
明治時代の建築家片山東熊の総指揮の元に建設された、日本唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築です。
この建物は、昭和天皇今上天皇が一時期住んでいたこともありましたが、基本的には国に移管され、国立国会図書館内閣法制局東京オリンピック組織委員会など主に行政機関として使用されました。
しかし、戦後しばらく経つと外国の賓客を迎える機会が多くなってきたので、1968年(昭和43)赤坂離宮を改修し、1974年(昭和49)に現在の赤坂迎賓館が完成しました。本館の改修は村野藤吾、和風別館は谷口吉郎が設計しました。

f:id:hiro-jp:20170319170835j:plain

前庭からの本館

 

f:id:hiro-jp:20170319165636j:plain

本館正面

 

f:id:hiro-jp:20170319164558j:plain

正面玄関

 

f:id:hiro-jp:20170319164503j:plain

正面玄関の上にあった甲冑の装飾。

 

f:id:hiro-jp:20170319162034j:plain

本館・主庭

 

f:id:hiro-jp:20170319164010j:plain

本館右側
これを少し左に行ったところからは入れます。

f:id:hiro-jp:20170319164138j:plain

入り口
中は撮影禁止なので、外から見えるちょこっとだけです。
さすが、元東宮御所だけあって、装飾が細かくそして美しいです。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(東京都)

プチプチで日本語入力。

Googleが新しい日本語入力を発表しました

f:id:hiro-jp:20170401163116j:plain

なんと、梱包のプチプチで日本語入力できるそうです。
さすが、Google。
こういう遊び心は好きだな。

 

 

よかったと思ったら、クリックお願いします。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ(日記・雑談 [その他])